アヤナス 何歳から

何歳から使用可能?

アヤナス,何歳から

敏感肌もエイジングケアができる「アヤナス」は、雑誌でも口コミでもたいへんな話題となっています。

 

 

そこで気になるのが、「何歳からアヤナスを使ってよいか?」です。

 

 

アヤナスが敏感肌でも使えることは判ったけど、何歳から使い始めれば良いの?と、疑問を感じる人が多いのです。

 

 

実はアヤナスは、使いたければ何歳からでも使って良いのです。「何歳まで使ってはいけない」とか、「何歳から使わなければいけない」などの決まりはありません。しかし、だいたいの目安となるものがあり、肌年齢です。肌年齢とは、肌の水分や油分、ハリなどを測定したもの。

 

 

日ごろの生活習慣やお手入れのやり方、食生活など・・・肌はライフスタイルの影響を受けて、さまざまに変化します。それを年齢に置き換えて考えたのが、肌年齢です。

 

 

年齢が高くても健康的に暮らしていれば、肌年齢は若くなります。若くても不規則な生活をしている人は、肌年齢が上がるのです。ですから、実年齢で20歳代だとしても、自分の肌年齢が高いと感じる人は、エイジングケアをスタートしても良いのです。

 

 

エイジングケア専用の化粧品は、30代以降が対象と書いてあることが多いのですが、こだわらなくても大丈夫です。アヤナスは実年齢や肌年齢に関係なく、エイジングが気になりだしたら買っても良いでしょう。

 

 

こういう時、お店の人がどう思うか心配・・・と考える女性もいますが、実店舗でも、通信販売でも、販売者は毎日たくさんのお客さまのお買い物に対応しているので、誰がいつ何を買ったか、一人ずつを気にはしていません。

 

 

お買い上げありがとうございますと思っているだけです。それに、これは化粧品に限らず、どんな商品でもそうですが、「商品を買った人」イコール「その商品を使う人」とは限りません。だから販売する人は、客が想像しているほどには、買い物の内容を気にしていないのです。

 

 

なによりアヤナスは通信販売専門の化粧品ですから、そういったことが気にならずにすみます。しかしアヤナスを買うとき、チェックすべきポイントがあります。実年齢や肌年齢より、重要かもしれないポイントです。

 

 

アヤナスは敏感肌用の化粧品シリーズなので、シリーズ全品が「誰が使ってもさしつかえない」と思われがちです。なぜなら、敏感肌用の化粧品は、肌がもっともデリケートな人のために作られているから。

 

 

それで、普通肌の人が使っても大丈夫だと考える人が多いのです。実際に、普通肌の人がアヤナスを使ったが、とくに問題なかったという口コミが書き込まれていることがあります。

 

 

ただし、普通肌くらいならともかく、脂性肌の人がアヤナスを使っても、肌に合わないかもしれません。アヤナスは敏感肌や乾燥肌のことを考えて、潤いたっぷりに作られています。

 

 

脂性肌の人がアヤナスを使うと、もともと肌にそなわっている水分・油分と合わせることになります。潤いというよりベタつきを感じたり、化粧崩れしやすくなるのです。

 

 

化粧品が自分にあっているかどうかは、年齢や肌質など、いろいろな要素がからんできます。どんな化粧品も、まずはトライアルやサンプルを取り寄せて、少量から試してみましょう。

 

>>アヤナスのトライアルセット詳細はこちら


関連ページ

ニベアと一緒に使うのはあり?
アヤナスとニベアは同時に使ってもいいの?アヤナスとニベアについての情報をこちらでは記載しておりますのでご参照ください。
白斑になるのは絶対に嫌!大丈夫なの?
アヤナスを使って白斑にならないかちょっと心配。アヤナスは白斑にならない?と不安な方はこちらよりご覧ください。