アヤナス 白斑

白斑になるのは絶対に嫌!大丈夫なの?

アヤナス,ニベア,白斑

「アヤナス」および「アヤナス」を販売している「decencia」の化粧品で、白斑にならないかどうか、心配する女性も多いようです。大手化粧品メーカーの白斑に関する問題で、化粧品は怖いと感じる女性が増えたためです。

 

 

まして、敏感肌の人は、普通肌の人が反応しない成分にも、反応してしまいます。敏感肌の人が使える化粧品はたくさんありますが、エイジングケアもできる化粧品となるとアヤナスくらいです。白斑にならないかどうか、心配されるのはもっともでしょう。

 

 

しかし、化粧品のすべてが白斑の原因となるわけではありません。白斑の原因となるのは、美白化粧品の一部で使われるロドデノール・ハイドロキノンという成分だけです。

 

 

ロドデノール・ハイドロキノンは決められたパーセンテージ以下であれば、化粧品に配合しても安全な成分です。そもそも「アヤナス」や「decencia」の化粧品では、ロドデノール・ハイドロキノンを全く使っていません。

 

 

根本的に配合していないのですから、白斑の心配は全くないのです。ただし、どんなに安全な化粧品でも、使い方を間違うとトラブルの原因となります。

 

 

化粧品は正しい使い方をしたとき、「それぞれの成分が安全なパーセンテージを保つように」、なおかつ「美容成分が最大の効果を発揮できるように」、最高のバランスを考えた上で配合されています。

 

 

ですから、使い方の説明を無視した大量使いをした時や、化粧品の使い方が自己流すぎる時は、皮膚トラブルを起こす可能性が出てきてしまうのです。逆に、皮膚トラブルが怖いからといって、使う量が少量すぎると、化粧品の効果が発揮されません。

 

 

化粧品にはかならず、説明書がついていたり、説明書がない場合、パッケージなどに使い方が書いてあります。一回に使う量も説明されているので、それを目安に、それぞれの化粧品を使いましょう。

 

 

使い方の説明が判りにくい場合は、メーカーのお客さま窓口に問い合わせれば、判りやすく丁寧に教えてもらえます。アヤナスは敏感肌の人も心おきなくエイジングケアを楽しめるよう、開発されました。

 

 

「decencia」の株主は「ポーラ・オルビス ホールディングス」。ポーラもオルビスも、長年安全な化粧品を追求している信頼性の高い化粧品メーカーです。

 

 

体質やライフスタイルは人それぞれなので、すべての人の肌質にふさわしい化粧品を作るのは難しいこと。どんなに工夫して作っても、一定以上の人数の顧客に販売すると、何人かは「私の肌質には合わないわ」と言いだすのが普通です。

 

 

アヤナスを販売している「decencia」も、「ポーラ・オルビス ホールディングス」も、なるべく多くの女性にふさわしい、安全な化粧品を作るために努力している会社です。アヤナスの通信販売では、お問い合わせフォームで、気になることを質問できます。

 

 

アヤナスには、白斑の原因となるロドデノール・ハイドロキノンは含まれていません。それ以外の成分についても心配なものがあれば、お問い合わせフォームで問い合わせることができます。ぜひ安心して、アヤナスをお試しください。
(アヤナスはドラッグストアでは販売されておりません。)

 

>>アヤナスのトライアルセット詳細はこちら


関連ページ

ニベアと一緒に使うのはあり?
アヤナスとニベアは同時に使ってもいいの?アヤナスとニベアについての情報をこちらでは記載しておりますのでご参照ください。
何歳から使用可能?
アヤナスは何歳から使用可能なの?アヤナスに限らず何歳から使っていいのか気になるのはごく普通の事。こちらではアヤナスが何歳から使えるのかについて記載してあります。